千葉県板金工業組合では、現在188社(個人・法人会員)が加盟しており、皆で力を合わせて技能や情報の共有をしています。個人・法人問わず、千葉県で建築板金業を営む経営者を募集しています。

多様化する業界の状況に対応するための技能講習や基幹技能士講習など定期的に開催し、技術力の向上に努めています。また組合員との連携により、「戦力がアップした!」という声を多く聞きます。同業者の集まりですので、施工した事がない材料のレクチャーや人員応援など様々な場所で「組合員ネットワーク」が活かされます。
工事金額の積算講習や各支部で調査した地域別の施工統計データや現在価格の共有など、経営に役立つデータや講習により、一層安定した経営を行なえるよう組合内で情報共有しています。また全国業界紙や組合機関紙「躍進」・ホームページなどで内外の情報を多く発信する広報活動も積極的に行なっています。
労災保険や健康保険など各種保険に加入できるようになります。月々少ない掛け金から始められ、大きな安心をお届けします。「大丈夫!」と思っていてもいつ怪我や病気になるかわかりません。現場や経営に専念できるよう安心の保険に加入しましょう。掛け金や保証内容・各種保険内容など事務局までお気軽にお問い合わせ下さい。
千葉県板金工業組合では様々な保険・補償制度を取扱っています。安心した事業経営を行なっていただけるよう加入をお勧めしております。

労災保険加入のすすめ

千葉県板金工業組合では労働保険事務組合を有しております。
従業員を一人でも常用している場合、労災保険の加入が義務付けられています。
「あっしまった!…」ではもう遅いのです。

労災保険の給付内容

療養補償給付(診療給付)
事業上又は通勤途中の負傷・病気(事業に起因)で治療が必要な場合に支給。

休業補償給付(休業給付)
事業上又は通勤途中の負傷により治療のため労働する事ができず、賃金を受けない場合に休業4日目より給付基礎日額(平均日額)が支給されます。

障害補償給付(障害給付)
事業上又は通勤途中の負傷が治った後に身体に障害が残った場合、障害の程度に応じて一定の年金又は一時金が支払われます。

遺族補償給付(遺族給付)
事業上又は通勤途中も負傷が原因で死亡した場合に支給されます。

A 1人親方労災保険

労災保険は、労働者保護のもので、いかに小さい労働を伴なう企業でも経営者は加入できませんが、労働保険組合であれば一人親方でも加入する事ができます。それが「一人親方加入制度」です。組合員はいつでも労働保険事務組合に加入できます。

B 一括有期労災保険

B-1 従業員に対する保険の納付金
下請けが主体の場合、下請け工事については元請が保険金を納入しているので、施主様・会社から直接請負った工事だけ保険金を納入すれば良い訳です。

B-2 事業主特別加入
事業主も特別加入する事ができます。ただし、会社の場合は社長だけ加入して業務執行権のある重役を除く事は不可。個人経営の場合は、家族従事者がいるのに事業主だけとか、事業主を除いて家族従事者だけ加入はできません。

業界全体で品質基準を策定し、屋根・雨樋・外壁の品質を保証する制度です。

素材を標準化

10年間の防水保証に対応できる耐久性を持ち、品質を長く保持できる素材の選定基準を設定しています。

工法を標準化

長年培ってきた伝統と地域に密着した専門的なノウハウをもとに、素材別・気候環境別の工法採用基準を設定しています。

施工技術の標準化

業界全体で資格認定を行なう事で、技能や知識にバラつきが出来ないようにしています。

瑕疵(かし)、欠陥が生じた場合の保証

お客様へ保証書を発行し、万一瑕疵が生じた場合は当該箇所の修理を行なうとともに、それが原因で生じた損害を賠償します。

責任施工制度(組合加入のメリット)
国民年金基金(組合加入のメリット)
労働災害保険(組合加入のメリット)
健康保険(組合加入のメリット)
ページトップへ
トップページ
新着情報建築板金とは板金組合の役割
第27回銅板加工美術展第66回全国板金業者千葉大会
板金組合とは
概要・事業概要活動内容加入するには支部・組合員全国の板金工業組合その他のリンク
加入のメリット
経営対策私道及び教育資料・情報提供福利厚生責任施工制度
施工事例
施工事例1施工事例2施工事例3
一般のお客様へ
加盟店なら安心サービスの流れよくある質問
お問い合わせ
お電話からお問い合わせフォームからお問い合わせ